体の機能

自律神経

炭酸水の効果と、ストレス軽減のための活用法!

私の幼い頃は「炭酸」と言えば、甘~い飲み物。果汁も殆どは入っていない飲み物で、どちらかというと「ジャンクフード(ドリンク版?」のイメージでした。 今では糖の入っていない単なる炭酸水の種類も増えました。 ...
美と健康

こまめな水分補給がなぜ、健康と美容の秘訣?水は生命の鍵

「1日2リットル以上の水を飲むと健康に良い」とよく耳にしますね。大きな2リットルのペットボトルの水を購入して、出社してくる方々を職場でも見かけたものです。 毎日、必ず口にする「水」。 その水の...
自律神経

健康を意識して楽しむ、お酒の飲み方

毎日の晩酌は1日の自分へのご褒美タイム。 その晩酌時間(ご褒美タイム)があるからこそ、「翌日以降、頑張れる!」という活力になっている方も多いのではないでしょうか。 せっかくのお酒の時間をより豊...
自律神経

旅先や出張時に心掛けるべきポイントと食事のとり方

普段は快調な方でも、旅行や出張へいくと、腸の調子が悪くなり、 「いつも通りのお通じがこなくなってしまう」なんてご経験はありませんか? 旅先でも快調でいられて、存分に楽しめる方法があります。 ...
美と健康

間食は太らない??むしろ一番痩せる方法

ダイエットしている方にとって間食は「禁物」だと言われてきました。 しかしその「間食」が摂り方次第では、「一番痩せる食事法」ということをご存知でしょうか。正しい「間食」で健康的に痩せてみましょう! ...
自律神経

夜遅くに夕食を取るときの対策、気をつけるべきこと

食後の3時間は「腸の消化時間」。 それは分かっていても、仕事が忙しく、寝る直前にしか食べられないことがあります。そんな時、どうしたら良いのでしょうか? 食べてすぐに寝ると牛になる?食べてから寝るまでの...
自律神経

1日のバランスを整える鍵は朝食、充実の1日を過ごすために

突然ですが、毎朝、朝食は取られていますか? 朝は時計を見ながらバタバタと過ごされる方も多いと思います。 朝食こそが1日の腸と自律神経のバランスを整えるための一番の鍵になりますよ。 ...
自律神経

よく噛んで楽しでたべること、それが美と若さの秘訣

幼い頃、「食事はよく噛んで食べましょう」と先生に言われた記憶があります。 よく噛むことは、1日のトータルカロリーを意識する以上に「美しさと健康を保つため」には欠かせない、大切な食べ方です。 ...
自律神経

食べてすぐに寝ると牛になる?食べてから寝るまでの最適な時間・・

「食べてからすぐに寝ると牛になる」と昔からいわれています。 幼い頃、一度は注意されたことがある方は多いのではないでしょうか。 私も幼い頃に母に注意されました。 これは健康的にも医学的にも、理...
美と健康

小まめに水を飲む習慣で健康に!「水太り」の原因は水をたくさん飲んだからではない

「水を飲み過ぎるとむくむのが心配」という方がいます。 しかしそれは間違った認識だということをご存知ですか? 腸を整え、自律神経を整えるためには、「できるだけこまめに水を飲む」という習慣が大切です。...
タイトルとURLをコピーしました