1日3分、究極の呼吸法で健康への第一歩。難しいことは考えない!

美と健康

 

ヨガでもストレッチでも、

「息を吸うこと」と「息を吐くこと」の呼吸法を大切にします。

 

下がりがちな副交感神経の働きを高めるための、究極の呼吸法とは?!

 

 

究極の呼吸法

とてもシンプルで簡単です。

1、3~4秒くらい、鼻で息を吸う

2、口をすぼめて6~8秒くらい、口からゆっくり吐く

ポイント!

ここでのポイントは、吐くときにできるだけ「ゆっくり長~く!」を意識して吐いてください。

ゆっくり長く息を吐くことで、頸部にある圧受溶体というのが反応し、副交感神経を大変効果的に高めてくれる効果があるようです。

ヨガでも「息を吸うこと」より、「息を吐くこと」に重きを置いています。

副交感神経の効果を高める効果があるからだったのですね。

「これ」だけ意識すればきれいになる。 自律神経美人をつくる126の習慣 [ 小林弘幸(小児外科学) ]

価格:1,430円
(2021/11/9 15:14時点)
感想(10件)

 

「これ」だけ意識すればきれいになる。 自律神経美人をつくる126の習慣 (幻冬舎文庫) [ 小林弘幸(小児外科学) ]

価格:638円
(2021/11/9 15:14時点)
感想(1件)

 

日常的に取り入れよう

仕事の合間でも、通勤電車の中でも、いつでも都合の良い時に1日3分間、上記の呼吸法トレーニングをしてみてください。

日々続けることで、浅くなりがちだった呼吸がゆっくり深いものに代わり、自律神経のバランスも見違えるように良くなります。

日常に取り入れてしまい、ルーティンにしてしまうことで、毎日の当たり前な習慣になります。

他の効果も・・

この呼吸法の効果は、自律神経のバランスだけではありません。

実験によると、この呼吸法を1日3分間しただけで、便秘が解消してしまったという驚くようなケースもたくさん出ているのです。

前回ご紹介した三木さんのロングブレスダイエットについて、私の母は「ダイエット」の目的ではなく、「便秘解消」の目的で取り組んでいました。

そして便秘解消効果はしっかりあったようです。

ロングブレスの魔法 呼吸を変えれば人生が変わる [ 美木 良介 ]

価格:1,320円
(2021/11/9 16:31時点)
感想(0件)

身構えずに気楽に

呼吸法には腹式呼吸や胸式呼吸、他にも色々あります。

何でも共通して言えることですが、難しく考えずに気楽に取り組むことがポイントです。

ちょっと難しいことをやろうとすると、意識がそちらに取られてしまいますからね・・。

それが心と体の緊張となり、交感神経が上がってしまいます。

交換神経が上がってしまうと、残念ながらせっかくの呼吸法の効果が得られません。

余裕があれば

鼻呼吸と口呼吸では、できれば鼻呼吸がお薦めです。

鼻呼吸のメリット
・粘膜や毛などにより、空気の埃や病原菌をシャットアウトしてくれる
・乾燥した空気に適度な湿度も与えてくる

口呼吸のデメリット
・鼻のようなフィルター作用がない
・口の中が乾燥しやすくなり、唾液の分泌が悪くなる
→ そして、虫歯になりやすくなる、消化が悪くなることがある

始めは1日3分

口呼吸と鼻呼吸のことは、「余裕があれば・・」で意識していただく感じで大丈夫です。

口でも鼻でも良いので、まずは1日3分間、隙間時間にやってみましょう。

1、3~4秒くらい、鼻で息を吸う

2、口をすぼめて6~8秒くらい、口からゆっくり吐く

コメント

タイトルとURLをコピーしました