水の種類について、究極の水とは?!

 

水の種類では、よく「硬水」「軟水」という言葉を耳にします。

健康に対する意識の高い方は「硬水」を飲んでいるという、私の勝手なイメージです。

 

では水の種類の違いや「究極の水」について確認していきましょう。

 

水の種類について

硬水と軟水の違い

軟水と硬水の違いをざっくりいえば、「カルシウムとマグネシウムの含有量(硬度)」の違いです。
・硬度が高い(含有量が多い):硬水
・硬度が低い(含有量が少ない):軟水

基準は・・・

硬度の基準は、水1Lあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量となり、WHO(世界保健機関)が定める基準では硬度120mg未満が軟水、120mg以上が硬水とされています。

【硬水と軟水の違い】それぞれのメリットデメリットと適した料理|水の百科事典|水のある暮らし|ウォーターサーバー・宅配水ならお得なアクアクララ【公式】 (aquaclara.co.jp)

日本人に合うのは?

一般的に日本人は軟水の方が美味しく感じると言われています。

・硬水:ミネラルを多く含む
→ お通じには良いのでうが、日本人には合わなくて下痢をしやすいとも言われています。

また日本の食卓の主でもある、和食にも「軟水」が適していると言われています。

どっちが良いの?

硬水・軟水に関しては、あまり神経質にならなくても良いようです。

水道水でも何でもよいので、自分に合った「自分が美味しいと思うお水を1日1~2リットル、こまめに飲むこと」それが一番大切のようです。(以下書籍の小林先生のお話によると・・)

硬水は一般的に日本人にとっては少し飲み込みづらい為、そもそも飲むお水の量が減ってしまっては逆効果です。

「これ」だけ意識すればきれいになる。 自律神経美人をつくる126の習慣 [ 小林弘幸(小児外科学) ]

価格:1,430円
(2021/10/27 11:05時点)
感想(10件)

 

究極の水

硬水・軟水ではなく、「水を効果的に吸収する」ということで言えば、「低クラスター水」という究極の水がお薦めです。

クラスターとは・・?

クラスターは、水の分子のことです。
水の分子が小さいものほど、体への吸収が良いと言われています。

低クラスター水とは・・?

お分かりですね。
「低クラスター水」はこれまでにないほど、水の分子を小さくしたお水です。

「低クラスター水」を一口飲んだだけでも、飲み心地が違います。

体に「スーッ」と浸み込むような感覚があり、水を飲むことが苦手な方も、2リットルでも3リットルでも美味しく抵抗なく飲めます。

こんな人にもお薦め

1、冷え性

水を飲むことで体の代謝を高める為、冷え性の人にはとてもよい効果が期待できます。

2、二日酔いやスポーツ

スポーツドリンクは特に急な脱水症状を改善するために考えられたもので、とてもうまくできています。ただ糖分がたくさん入っています。

この「低クラスター水」は糖分を何も加えていない、本当に“水”だけなのですが、スポーツドリンクと同じような効果が期待できるのです。

経済的

ペットボトルの硬水や軟水を購入する場合と比較してみてください。

カートリッジは6カ月に一度(1日2Lを飲んだ場合)の交換でとても経済的です。

その上、体に良くて、日常的な食事作りにも使えます。

健康への第一歩は毎日の何気ない生活へ少し意識を向け、無理なく始めていきましょう。

せかっく購入するのでしたら、安心な公式ショップ(正規品)を購入したいですね。

【10/12~11/1迄 期間限定ポイント10倍】送料無料【公式ショップ】スポーツパフォーマンスウォーターRe.Cera(リセラ)★リセラ 低分子クラスター浸透水 お水 浄水ポット 浄水器 飲みやすい水 ミネラルウォーター ランニング アスリート 活性炭 ピッチャー

価格:10,725円
(2021/10/27 11:37時点)
感想(67件)

【10/12~11/1迄 期間限定ポイント10倍】送料無料【公式ショップ】スポーツパフォーマンスウォーターRe.Cera(リセラ)専用交換用カートリッジ★リセラ 低分子クラスター浸透水 浄水ポット 浄水器 ミネラルウォーター アスリート ピッチャー 交換用カートリッジ

価格:5,720円
(2021/10/27 11:37時点)
感想(8件)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました