好きなものを楽しく食べて痩せられる?1日でみる食事の計画。

美と健康

 

「好きな食べ物を我慢する」って、辛いことだと思います。

せっかくの食事は、好きなものを食べたいですね。

 

でもご安心ください。
好きなものを食べながらも、痩せられる方法があります。

 

ストレスは大敵

好きな食べ物を我慢することは、何かしらのストレスが掛かります。

「ストレス」は腸内環境と自律神経の大敵でした。

ストレスを掛けると、胃腸にも負担を掛けてしまい、良いことはありません。

健康への道は食事だけではない、もう1つの大切な要素
現代ではストレス社会と言われ、精神的な苦痛を抱えている方がとても多いです。 その背景には、様々な要因が考えられそうです。 ・シングル世帯や各家庭の増加 ・人材不足による1人辺りの労働力の多さ ・社内の...

意識するべきは・・

食べたいもの我慢して、食事の度に「心の中で葛藤する」。→ これは不要です。
反ってストレスになるので、もうやめましょう。

意識するべきは、「1日のトータルカロリー」。

昼食と夕食の量(内容)を調整することがおすすめです。

夜に会食がある日は、「昼を少し抑えて軽めにする」。

逆に夜、仕事で遅くなる日やランチ会食がある時は、「昼をしっかり食べて夜は軽めにする」。

腸の消化時間を考慮する

夕食を取ってから、寝るまでの3時間は「腸の消化時間」でした。

仕事や大切な人との付き合いで遅くなる場合は致し方ありません。

食べてすぐに寝ると牛になる?食べてから寝るまでの最適な時間・・
「食べてからすぐに寝ると牛になる」と昔からいわれています。 幼い頃、一度は注意されたことがある方は多いのではないでしょうか。 私も幼い頃に母に注意されました。 これは健康的にも医学的にも、理...

しかし相手(顧客)との時間調整が可能であれば、夜の会食はできるだけ夜7時までにスタートするように調整しましょう。(フルコース会食は18時台スタートを・・)

会食を楽しみ、さらに食べた物は寝る前にしっかり消化される。

まさに自立神経美人をつくる夕食のポイントです。

1日のトータルカロリーのバランス

少し意識して、1日のトータルカロリーのバランスをとるようにする。

その日の予定に合わせて、昼食か夜ご飯を調整するだけ。とっても簡単です。
昼に食べ過ぎたら、夜は軽めにする。

すると、
・楽しく食べることができる
・痩せられる

自分の好きなものを我慢せず、楽しく食事をしているのに、健康的に痩せられる。

さらに自律神経も整い、心身ともに健康的になれる(嬉しいですね)。

心身共に整え、無理なく健康的な日々を送っていきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました