素人判断は危険、サプリメントで手軽に飲んで良いものは?

サプリメントについて

 

サプリメントを一度は飲んだことがある方は多いと思います。

 

「忙しいから」と、しっかり食事をせず、食事の代わりにサプリメントを飲んで過ごした経験はありませんか?

 

サプリメントを安易に飲むのは、実はとても危険です。

サプリメントは今・・

ネット広告やテレビCM、電車広告でも、「その疲れに・・」というような感じで、とても気軽に宣伝されています。

病院へ通院しなくても、ドラックストアやネットで簡単に買えます。

「体に良いから」、「疲労感が抜けないから」と、医師からのアドバイスではなく、自己判断で飲んでいる人が大半だと思います。

ビタミンC、マルチビタミン、亜鉛、ウコン、ミネラル、鉄、DHAやグルコサミン等・・。

1種類だけではなく、一度に3~5種類を一気に飲む人も良く見かけます。

依存性

今はコンビニエンスストアでも売られています。

習慣的にサプリメントを摂ることが、「心の安心材料」になっている方も少なくないと思います。
逆にサプリメントがないと心配で落ち着かない、寝つけない。

ないと心配になってしまうというのは、サプリメント依存症の可能性もあるかもしれませんね。

サプリメントの役割

サプリメントはあくまで補足的な役割で「何かが足りないから補う」ものです。

例えば、血液検査で○○の値がよくないので、正常に戻るまで補足的に等・・。

健康維持の基本は「食」が基本です。
体にとって「咀嚼」も、大切な役割があります。

サプリ依存にご用心 基本は「食」で健康維持を|NIKKEI STYLE

素人判断が危険な理由

サプリメントを飲むとき、素人判断は絶対に避けるべきと言われています。
(意外と知らない方も多いのではないでしょうか?)

飲んでいるサプリが既にその人の体に十分に足りている状態で、さらに摂りすぎてしまうと、逆に美や健康を損なってしまいます。

場合によっては、肝障害や腎障害が起きたり、他にも様々な健康被害がおこっているのが現状のようです。

気軽に飲んでよいサプリ

素人判断で唯一気軽に飲んで良いのは「乳酸菌」です。
乳酸菌は腸内環境を整えてくれます。

特に病院処方の乳酸菌は効果が高いようですが、市販の乳酸菌でも効果はあるようです。

また肌に良いと言われている、ビタミンCやコラーゲン自体は良いものです。
しかし腸が健康でないとサプリメントを受け付けません。

「乳酸菌」と無理のない食生活、日々の生活の中でストレスを抱えない無理のない心掛けで、腸内環境を整え、心に余裕を持って過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました