朝の心得、少し気をつけるだけで人生は変わる

美と健康

 

「健康になりたい!」と思っていても、生活習慣を劇的に変えることは、ハードルが高いですよね。

また「現実的ではない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

みなさん、大丈夫です。
劇的に変える必要はありません。
それは反ってストレスの元になりますから・・。

 

少し気をつけるだけで、生活習慣は変わります。

 

朝

きれいな腸、自律神経美人になるためのポイントは?

腸と自律神経を最高の状態に整えるためには、朝の過ごし方がとても大切です。

朝の過ごし方、たったの3つ。

・寝起きにベッドの上での体操(体操という程のものではありません)*
・朝一番で飲む一杯の水
・朝食をとる

*体操はコレだけ!*

・寝ころんだまま、三角に膝を立てます
・左右へゆっくり倒します
・これを左右3回ずつ行う
(ストレッチで血圧が徐々に上がることで、体が起きる準備を整えてくれる。また腸の体操になり、便秘にも効果あり)

朝の過ごし方

朝に時間がない方へ

それでも、朝にどうしても朝食を取る時間がないという方もいらしゃるかと思います。
ご安心ください。そんな方にはバナナがお薦めです。

バナナ1本であれば、後片付けの手間もなく、誰でもとっても手軽に取れます。
スーパーへ行けなくても、コンビニでバナナ売っています。

バナナは腸内環境を整え、便通を良くしてくれる、とても効果的な食材です。
加えて、美容にも効果的なミネラルもたくさん含んでいてます。

バナナ

1日3食の食事

朝食の話をしましたので補足ですが、
腸美人=自立神経美人になるためには、朝・昼・晩と3回の食事をとることが大切です。

自律神経を整えるためには、日常の「生活のリズム」が大切だからです。

朝の心構えは「ゆっくり」

朝は「少しでも長く寝ていたい」とギリギリまで寝ている方も多いのではないでしょうか。

「ゆっくり」は遅い時間に起きるということではありません。
「時間に余裕を持って過ごすこと」がポイントです。

朝食、歯磨き、朝の全ての支度に「ゆっくり」を心掛ける。
すると心も体も仕事も人間関係も、良い方向に変わります。

ゆっくり過ごすことを意識しするだけで、1日の始まりがいい方向に動き出してくれます。

・自然に呼吸が安定する
・自立神経のバランスが整う
・腸の働きも血流も良くなる

朝にバタバタ焦って過ごしてしまうと、その1日が悪い流れに向かってしまいます。

・少ししたことで苛々する
・電車に乗り遅れる
・業務上の些細なミスが増える

「早起きは三文の徳」という諺もあります。

朝の時間の過ごし方でその日、1日のモチベーションや心の安定感が変わります。

さっそく明日から、「朝はゆっくり過ごす」を心掛けてみましょう。

朝の過ごし方

コメント

タイトルとURLをコピーしました