便秘と汚れた腸が病気を引き起こす

美と健康

 

毎日老廃物(排便)を出していますか?

腸内の老廃物は、身体の中で悪玉コレステロールに変わっています。

 

大腸の中には、百兆個を超える細菌が住みついている

この細菌の中には、主に3つの菌が住みついています。

・健康のために役立つ善玉菌
・老化を早め抵抗力を低下させびょうきにかかり易くする悪玉菌
・どちらにも属さない中間菌

善玉菌が多くなると、肌が若々しくなる。

一方、悪玉が多くなると、肌荒れ、めまい、病気にかかり易い。また老化を早めてしまう。

便秘が習慣的になると・・

老廃物が長く腸に停留している(排出できない)と、多くの有害な細菌が体内に住みつきます。

そして悪玉菌を繁殖させ身体に悪影響を及ぼようになります。

体力を低下させ、病気の素となる便秘をおこさないよう、腸内を清潔に保ち善玉菌を多くする必要があります。

便が長く腸内に停滞すると・・

・心臓障害が起きる:繊維質不足の食事が血中コレステロール値を上げる
・また繊維質が足りないと、排便量の少なくなる
・排便が少ないと、体内で悪玉菌が発生し、病気になりやすい身体へ
・一時的な急性疾患ではなく、慢性的(持病)になる場合が多い

人が掛かる病気のほどんどは大腸が正常に規則正しく機能していないせいで起こっている。

便秘は負のスパイラル

便秘になると、排泄器官(腎臓、皮膚、肝臓、肺、リンパ)の労働量を増やすことになります。

・排出器官が過重な労働で消耗すると、細胞の代謝の機能が落ちる。
👇
・代謝機能の修復と成長も遅れ、老廃物を排出する力がおちる。
👇
・次第に元気に活動していた細胞は、便秘が原因で活動を停止。
👇
・肉体・精神の両面の破局が訪れる。

まさに便秘は他の細胞を停止させる、「負のスパイラル」の始まりだ!

自然治癒力は健康体でないと機能しない

人には自然治癒力が体に備わっています。

しかしそれは健康体であってこそ。

便秘薬を日常的に服用すると、本来機能する活動、役割を果たさなくなってしまう。

見直すべきことは、食生活

腸の正常な機能を戻すには、
・バランスのとれた食事
・栄養
・水分

1日3回の食生活と水分で、あなたの腸は甦ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました